セキュリティへの取組み

お客様に安心してご利用頂くため、lookrec.comでは以下の取組みをしております。
あわせて、お客様にも、セキュリティへの取組みをお願いいたしております。 > お客様へのお願いはこちらをご参照ください

■lookrec.comの取組み

Google Cloud Platform(TM)上で構築されたlookrec.comサービス、双方のセキュリティ機能の連携によりお客様に安心してご利用頂けるサービスを提供します。

●セキュリティ、データ保護性、スケーラビリティにおいて実績のあるクラウド基盤を採用

・瞬時に数十億件の検索結果を返し、月に60 億時間 YouTube(TM)動画を再生し、4 億 2,500 万人に及ぶ Gmail(TM)ユーザーにストレージを提供している Google 社のインフラと同じインフラを利用しています。
・Google 社で提供されるアプリケーションと同等のセキュリティ、データ保護ポリシーをが適用されます。
・Google App Engine(TM)のSLAは 99.95% です。    > 詳細はこちらをご参照ください
・Google Compute Engine(TM)のSLAは 99.95% です。  > 詳細はこちらをご参照ください

●セキュリティへの対応

・lookrec.comで提供されるデータアクセス制御機能、権限機能により、データは参照権限のあるアカウントのみアクセスができ、またアカウント毎に利用機能の制限をします。
・Google 社で提供される他のアプリケーションと同等のインフラである Google Cloud Platform(TM)のセキュリティインフラを利用により、不正アクセスや悪意のあるコード等からお客様のデータを守ります。
・通信中のデータはSSLによる暗号化通信により守ります。
> lookrec.comの個人情報保護方針はこちらをご参照ください
> ITセキュリティに対する Google 社の対応はこちらをご参照ください

●医療情報の電子保存の三原則の取組み

真正性
 認証機能により利用者の特定を行います。
 データ通信中、データ保管時は暗号化によりデータの改ざんを防ぎます。
 誰が・いつ・どのデータに・何をしたかログを取得します。
見読性
 インターネット環境があれば Chrome(TM)ブラウザを用いてデータの参照ができます。
 検索機能により、過去も含め素早く必要なデータを参照できます。
保存性
 データはクラウド基盤上で複数の場所にあるストレージにミラーリングされます。
 マルウェアなどの悪意のあるコード等からデータを、クラウド基盤内の対策により守ります。

■サービスを安全にご利用頂くために お客様へのお願い

・最新のOSパッチ、ウィルス対策ソフト、Google Chrome(TM)ブラウザを適用してください。
・ユーザアカウントの複数人による使い回しはおやめください。
・簡易なパスワード、使い回しのパスワードを設定しないでください。
・ご利用終了時は確実にログアウトしてください。
・定期的に Google Chrome(TM)の閲覧履歴を消去してください。

さらに以下のご利用を強くお勧めいたします。

セキュリティ向上策1 : Google2段階認証プロセスのご利用

お客様の記憶するパスワードと、携帯端末へ送信されたコードによる2段階の認証で、クラウドサービスへログインする Google アカウントを守ります。
> Google2段階認証プロセスの詳細・設定方法はこちらをご参照ください

セキュリティ向上策2 : Google Chrome(TM)のシークレットモードのご利用

開いたページなどの閲覧履歴が記録されません。
> Google Chrome(TM)のシークレットモードの詳細・設定方法はこちらをご参照ください